私たちの普段の思考・感情・行動は幼少期に形成された、深層意識の思考パターンに基づいています。ヒプノセラピーは深層意識にアクセスして心を癒し、自分にとって不都合な思考パターンを見つめ直して修正したり、好ましいイメージを植え付けたりして現在の問題の解決・改善・軽減を図る心理療法の一つです。

 

催眠は1955年に英国医師会が、1958年に米国医師会と米国心理学会、また米国歯科医師会も有効な治療法と認めています。

催眠と聞くと、あやしいと思われるかもしれません。TVの催眠術ショーや映画などのイメージで意識がなくなってあやつられるものと誤解される方が多いのですが、実際の催眠とは違っています。

 

催眠状態とは、深くリラックスした状態でありながら集中力や五感が高まり、意識のある状態です。車の運転をしていたらいつの間にか目的地に着いていた・映画を見て感情移入して涙を流した・眠りに入る直前のまどろんだ状態と目が覚めたばかりの状態・空想したり瞑想したりしている時など・・・。私たちが日常になっている状態で、特別な事でもなんでもないのです。意識があるままなので当然コントロールの主体はあなたにあり、受け入れたくない事を無理に強いられる事はありません。

 

催眠状態になると、表層意識と深層意識が繋がった状態になります。

この状態を利用して行うのが催眠療法です。

主に年齢退行療法(インナーチャイルド療法)、前世療法、未来順行、来世療法などがあります。

ヒプノセラピー(催眠療法)

野間裕子

オフィシャルブログ

 

~プレジールの催眠療法の主な施術内容~

インナーチャイルド療法

インナーチャイルドとは?

インナーチャイルド(内なる子供)とは、視野の狭い子供のままに留まっている心の事で、脳の古い部分です。

ネガティブな感情が動く時は、傷ついたインナーチャイルドが心の中で反応しています。深層意識の中にあるこの子供の心がパターンを形成し、現在の思考・行動・感情の基礎になっているので、対人関係、仕事、日常生活などに様々な影響を及ぼします。

インナーチャイルド療法とは?

退行催眠で幼少期まで遡り、パターンを創る事になった出来事を再体験してインナーチャイルドを癒し、出来事をもう一度、大人の目で捉え直す事で心を修正する方法です。

子供は視野が狭く、心がまだ未熟な時に親や出来事を認識するため、様々な勘違いをして信じ込みを作ってしまいます。

例えば、こんな事です。

 

あなたは遊んで欲しくて、お母さんに遊んでと言いに行きました。しかしお母さんは「あとにして」と言っただけで、

取り合ってはくれませんでした。

その時、あなたは「無視された」「お母さんは自分の事好きじゃないんだ」「人生は自分の思い通りにはならない」など、思ったかもしれません。

または欲しいものがあって、お母さんに「買って」と言いました。しかしお母さんに「駄目」と言われてしまい、

「お母さんはケチ」「どうせ欲しいものは手に入らない」と思ったかもしれません。

子供は大人の都合を考えません。そうしてネガティブな信じ込みを作ると、

「じゃあ何もしない」「言っても無駄だから、言いたい事を言わない」「~しなくちゃいけない」などと、

やり方を 決めてしまうのです。

 

しかし実際は、お母さんはあなたのためにご飯を作ったり洗濯をしたり、あなたの将来のために貯金をしていたりします。

 

親は未来を見ていますが、子供は時間と空間を捉えられないため、現在しか見ないのです。

 

そうしてできた信じ込みを、様々な人やシーンでそのパターンに当てはめ、決めつけてしまいます。

子供の時に形成された思考パターンは、大人になっても様々な影響を及ぼすのです。

修正は、思考パターンを創った時の出来事を、周りの人や大人の目線からも再体験し、

視野を広げる事によって子供の勘違いを解きます。

そして子供の自分が信じ込んで決めたネガティブなやり方をやめて、

新しい選択肢を与えてポジティブなものに変えていくのです。

前世療法

前世(過去世)療法とは、退行催眠療法の一つです。

アメリカの精神科医、ブライアン・L・ワイス博士が1988年に出版し、世界的なベスト

セラーとなったMany Lives,Many Masters,(邦題:「前世療法」{PHP研究所刊})という著書によって、この療法が広がり始めます。

催眠誘導によって記憶を退行させ、前世を見る事によって現在の人生における気づきを

促し、必要な感覚を得たり不必要な感情を解放していく療法です。

前世が本当にあるのかどうか。

それは気になるところですが、前世があるのかは分かりませんし、確かめる事が目的ではありません。

浮かんだイメージは前世の記憶だろうと空想だろうと、今の自分に必要なメッセージです。

重要な事は記憶か空想かではなく、浮かんだイメージなのです。

 

当サロンではそのイメージを思考パターンの一つとして捉え、分析します。

現在の問題が前世として現れると、イメージが拡大するため思考パターンや人間関係を捉えやすくなります。

自分の意識にないものはイメージする事ができないので、思考パターンを見つけるために前世のイメージを利用します。

 

また、イメージが拡大して現れるという事は、その分感情も大きく感じる事ができます。

感情はエネルギーです。その感情パワーと、現実と空想の区別がない脳の特性を利用してポジティブな前世をイメージし、

現在の能力をアップさせます。

ポジティブなイメージを繰り返す事で、脳はそれを事実として積み重ね、自分の才能や可能性を拡大させていくのです。

ポジティブな未来をイメージするだけでなく、過去もポジティブにイメージする事で、現在の能力をより活性化させます。

未来順行

未来順行とは退行催眠とは逆に、未来を見る事です。

未来とは運命として決められたものではなく、あなたの思考が創るものです。

あなたの深層意識の中に、未来はすでに計画されています。

 

しかし、まだその未来は確定したものではありません。

自分にとってそれが望ましい未来ならば、そのままイメージし続け実現するための行動を積み重ね、望ましくない未来ならば修正し、思考や行動を変えていけばいいのです。

 

また催眠誘導によって現在の望みが実現している未来や、問題の解決している未来を見てみたりします。

 

そうして未来の自分からメッセージをもらったり、未来から現在を見る事で今するべき事が分かったりなど、視野が広くなります。

 

見えた未来は手の届く範囲のもの。ポジティブな感情をしっかりと味わい、現在の自分を方向づけてより良く前進するための活用法です。

未来世療法

前世と同じように、来世もあるかどうかは問題ではありません。

私たちは子供の頃、未熟であった自分を守るために親や社会を通して様々な制限を課してきました。

 

あれしてはいけない・これはできない・そうなれるわけがない・危ないから無理

 

私たちの中にはこういった数々の思い込みがあります。

子供の時はまだ視野が狭く、コントロールがきかないためそういった制限が当然必要

でした。危険から身を守るため、協調性を育んで社会で生きていくため、成長するために必要なことだったのです。

 

しかし大人になった今は、自分で自分をコントロールできます。ならばその制限をはずしてみたらどうでしょうか?

 

イメージの中で一度今の人生を終える事で現在の制限をはずし、制限がない状態でのポジティブな来世のイメージを見てみます。

そして未来をより良くするため、現在を変えようという意識をアップさせます。

もっと自由になった来世を見て、望みを実現する力をアップさせましょう。

初回の方

150分セッションコース ・・・          ¥18,000

継続の方

150分セッションコース ・・・           ¥15,000

120分セッションコース ・・・          ¥12,000

三重県三重郡朝日町白梅の丘セラピーサロン・Plaisir(プレジール)代表 野間裕子

営業時間10:00~21:00(不定休)完全予約制 女性専用

TEL:059-358-7077 Mail:info@therapysalon-plaisir.com

施術中は電話に出る事が出来ませんので、留守番電話に必ずお名前、連絡先をお入れ下さい。折り返しご連絡させて頂きます。ご予約・お問い合わせはメールフォームからをお勧め致します。

© 2023 by PURE. Proudly created with Wix.com